七転び八起き横浜ライフ

このブログを見た人の役に立つ情報を中心に個性を出して書いていきます。

ツタヤはまりん横浜駅店の閉店により気軽にレンタルできなくなりました

※このブログはアフィリエイト広告を利用しています。

横浜駅の地下にあるTSUTAYAはまりん横浜駅店が2024年1月15日に閉店しました。

私のツタヤの会員証には、上記の店名が入っており、ここ数年はメインで利用していた店舗だっただけに、ショックは大きかったです。

 

私の音楽ライフと映画ライフにツタヤは欠かせないものでした。

ただ、20年前は新作のCDやDVDが出るたびに利用していたものが、10年前はある程度借りたいものがたまってから5枚で1,000円キャンペーンの時に利用するだけになり、最近では新作を追いかけるほど興味のあるアーティストがいなくなったため、ほとんど利用しなくなったというように年を取るごとに利用頻度が下がっていきました。

 

特に映画については、映画館で上映されていた作品がWOWOWで1年後くらいに放送されるため、ツタヤで借りることなく、WOWOWに加入した際にそれを録画すれば満足するようになりました。

最近では、「異動辞令は音楽隊!」、「ラーゲリより愛を込めて」、「すずめの戸締り」、「劇場版TOKYO MER」、「TAR/ター」、「ヒトラーのための虐殺会議」と観たかった作品のほぼすべてがWOWOWで放送されており、ツタヤでレンタルする必要がありませんでした。

10代の頃からツタヤに通っていたため、私がこれまでツタヤに支払ったレンタル代の合計は、数十万円はいっていると思います。

私のパソコンに入っている1万曲を超える音楽データの9割以上は、ツタヤでレンタルしたものです。

 

今後、ツタヤを利用したくなった際は、電車に乗って川崎のTSUTAYA BOOKSTORE 川崎駅前店に行くしかないのでしょうね。近くのTSUTAYA横浜みなとみらい店はレンタルがなくなり、2階は映画館に変わってしまいましたから。

 

ツタヤのHPで検索したところ、横浜市内のツタヤは、19店舗しかなく、レンタルを終了している店舗も多いため、CDやDVDをレンタルして返却するという文化が今後ますます衰退していくのは避けられないのでしょう。